七ヶ宿スキー場ロゴ

きららの森へ

#

#

会社名
有限会社はあとリソート
事業概要
スキー場、オートキャンプ場の管理運営、それに付帯する宿泊施設、食堂の経営
設立
2005年3月18日
資本金
300万円
所在地
有限会社はあとリソート
連絡先
Tel:
0224-37-3111 Fax:
0224-37-3115
取引金融機関
仙南信用金庫七ヶ宿支店、楽天銀行ダンス支店
代表者
森下摩利子

「はあとリソート」◆社名の由来◆

お客様と心と心(ハート)が通じ合うような、そして、訪れる人に「はぁ~~」っとなごんでもらえるような施設づくりをしていきたい。。。そんな思いから、社名に「ハート」とつけよう、と思いました。

そして、さらに柔らかく、あたたかいイメージになるように、カタカナのハートではなく、ひらがなで「はあと」と表現いたしました。
それにより、女性である私が経営している会社ということも、同時にイメージしてもらえたら幸いに思います。

そこに、「行楽地・人々の集まる場所」という意味をもつ英語=Resort(リゾート)を組み合わせたのですが、「リゾート」というと、巨大レジャー施設などによくある「リゾート開発」のようなイメージがあるので、あえて濁点を取り、滑らかな音感にしました。

また、日常生活をソート(分類)し直す場所・・・という意味で re-sort(リ・ソート)をとらえることもできます。

おあと、これは最近教えていただいたのですが、 re-sort の sort には「魅力的な女性」という俗の意味があるのだそうです。これを知って、うれしかったのと同時に、ますます社名に恥じぬ会社であらねば…との思いを強くしました。

いまでも時々、社名を「リゾートの間違いじゃないんですか?」と尋ねられることがあります。領収書をもらう時なども、「はあと」はひらがな、「リソート」はカタカナで・・・と説明して書いてもらったりしています。

「はあとリソート」という社名は、おそらく現時点では日本で唯一だと思います。たとえたまたま同じ社名があったとしても、由来まで同じ・・ということはないはずです。

また、当社の経営理念にもある「理想を追求」する姿勢を常に忘れずにいること・・・「リソート」の中に込められたもう一つの思いがここにあります。

有限会社はあとリソート
代表取締役 森下 摩利子

代表取締役

有限会社はあとリソート
代表取締役 森下 摩利子

経営理念

「正しい心、そして愛をもって楽しく理想を追求しよう」

正しい心をもち、この仕事を愛し、楽しみ、お互いを信頼し、
そして誇りを持って、たゆまぬ努力を続けていくことをここに宣言します。

お客様への誓い

私達は、訪れるすべてのお客様に
七ヶ宿(しちかしゅく)の素朴な自然の中で
心癒されるなごみのひと時を感じていただけるよう
一人一人のゲストを心からお迎えするとともに、

施設の快適さ、そして楽しさを提供できるよう日々向上心を持ち、
そのための改善、努力を惜しまないことをここに誓います。

七ヶ宿スキー場

〒 989-0612
宮城県刈田郡七ヶ宿町侭ノ上 129

TEL 0224-37-3111

copyright © Shichikashuku-Ski. All Right Reserved.